JUMP!!

萌えるLink集

あの飛行場に出発

相互リンク募集中

萌える航空資料関係
このページは、ホント素晴らしい! そのかわり全部英語。この世に存在する(した)ヘリはすべて紹介されている。でもちょっと重いんだよね〜

空を志す以上、ついて回るのが航空事故。事故は減らす事は可能であるが、無くす事は出来ない。先輩方の過ち、教訓を生かし少しでも安全に翔べるようにこころがけたい

ここは過去の国内の航空事故を紹介しているHP。Mun@geはプリントアウトして、ヘリコプターJAPANとともに保管してます。

主にヘリコプターに関する論文の数々が日本語で読める、大変ありがたいページ。
一度は行くべし。



萌える航空管制関係

ものほん、ガチンコ管制官のひでさんの手による飛行機萌えーなHP(笑)

航空施設の写真や、エッセイ、各種BBSがメイン。リンクも充実。
管制官に興味のある、ティーン(死語)にオススメ。単なるおっさんにもオススメ(笑)

我々がAEIS(親切だぞ!)やRADIOでお世話になる航空通信官、情報官のページ。ここのページはかなりオススメ。特に管制官や通信官を志す若い方々にお勧め。

内容も本当に勉強になる。管制サイドのイロハをはじめBBSやチャット、Q&Aや音声ファイル(罵声などは入ってない)など盛りだくさんでこのページとはエライ違いだ(笑)。



萌える航空機関係

miyaさんの運営する戦闘機に萌え萌えなHP。

現地の本場で撮影してきた戦闘機の写真が多数掲載されております。miyaさんの撮影技術が高いので、全画像をえろ画像収集家のようにコレクションしたくなる(笑)。

なかは掲示板とかもあるし、わざわざメールで受け取ってからファイル更新している某ホームページとは大違いだ(オチがいつも一緒になりつつある)。

ヘリコプターにこだわるあほページがある一方(笑)で、全翼機にあくまでこだわって作られたページ。

皆さんおなじみのB-2ステルス・ボマーを始めとして、津々浦々の全翼機が紹介されていて、その資料的価値は大変高い。ヒコーキファン必見です。
ところでステルスって辞書引いたら「こっそり」とかかいてあった。B-2「こっそり爆撃機」(笑)

上段のHP製作者である横川さんはもう一つHPを持ってらっしゃるのでこちらもどうぞ。
こういうマイナーな機体の調査を個人でされてる方は全ヒコーキファンの宝です。

Mun@geの心の師匠(笑)、高積雲さんの有名なHP。一流運行会社のパイロット氏である。以前は「萌えるヘリコプター」内のシコルスキーS-76機の全くそれの専属パイロットでもある。
HPの中身はかなりのハイクオリティーで、車雑誌のインプレの様にヘリのレポートがアップされてたり、3DCG等があって大変見ごたえがある。

某HPと異なり(笑)、この筋ではかなりの評判である。少しずつアップされており、次はどこがアップされたのだろうと、ほとんど週間漫画雑誌なみの引っ張りだ(笑)。

TACCOさん主催のなぞのHP。アヤシサでは我がHPをはるかに凌ぐ。バナーも左の「真っ黒いやつ」がそれらしいし、入り口もアングラサイトの様になっているので、ネット初心者は入れぬかもしれぬ。

ただひとつ分かるのは、TACCOさんはどうやら焼き鳥屋さんではないらしい、と言うことだけだ(笑)
中はおかしな機体の写真や、機体の設計に関わることなどで、内容は濃い。きっととんでもない役職の方なんだろうな〜。

初のオール純国産ヘリ、OH-1のHP。

OH-1のすばらしいムービーがありがたく鑑賞できるほか、充実したリンク集の資料性が非常に高い。なによりこのHPの素晴らしいのは、OH-1にとことんこだわって作られている点。これこそインターネットのHPだ!
皆さんはムービーを見て「ヘリも実はすごい機動ができるのだな」、と驚かれることだろう。実はこのヘリにはそのほかにも様々な優れた点が・・・・あとは訪れてのお楽しみっ!

ヒコーキ好きのkenmeiさんの手によるHP。

ヒコーキの写真が多数掲載されている。中にはMH-53Eもあって、ちょっと萌える(笑)。コンテンツは日々充実されており、最も注目度高し!

今後は小型機の写真の充実も期待! なんて考えてるのオイラだけか・・・・・(笑)

MIWAさんの手による、F-15をこよなく愛でるHP。友人とお父様の陰謀にまんまとはまり、航空ファンに(笑)。ワタシは自分の近しい人を航空ファンに仕立て上げようと、手を尽くしましたが、結局自分のマニアックぶりを披露したに終わりました。

中身は、MIWAさんのあつい語り部(笑)をはじめ、i-madeの待ち受け画面など盛りだくさん。トップのイーグルがカッコイイっ!!

主に海外でのアクロやグライダーなど、飛行機遊びを紹介しているHP。
また、
航空機のリンクが充実。

なんと、ヘリの操縦もできる、ディレクターのSONYさんの空撮メインのHP。

空撮といっても穏やかな物ではない。ふつう空撮といえば「空対地」だが、SONYさんの空撮は「空対空」。たとえばブルーインパルスの後席に同乗して、激しく機動するそれぞれの機体を撮りまくるのだ。とんでも無いことである。

現在、休止中

umeさんが主催する、Xシリーズ等の試作機のHP。これだけのHPを日本語で見られることがありがたい。また、フライトシミュレーターに関する項目もある(PCのいわゆる「シム」ではない)

HPのクオリティは非常に高く、カッコイイ
飛行機好きを名乗るなら絶対必見である。

ぺらぷさんの手による、自衛隊機の写真がメインのあっさりとしたHP。というのも「写真を見せてほしい」という要望に基づいて作ったHPだそうで、ワタシのHPのように、誰からも頼まれてもないのに立ち上げたようなHPとは一線を引く(笑)。

やはり、需要がある写真なので迫力満点である。

東北でPをされてる、マーおやじさんのHP。「おだずもっこ」というのは、ほとんど東北人のMun@geが通訳すると「ふざけてるひと」という意味である。
内容は、ヘリのことはもちろん、ペヤングソース焼きそばに関する考察なんかあって、当HPに通ずるものがある(笑)

何かと笑わせるコンテンツ満載なのだが、マーおやじさんはBo-105(ムズイ)の教官もされてるとのことで、とんでもない方だということは確かなのである。

Gatchaさんの手による、飛行機写真満載のHP。

主に自衛隊のイベントの写真がメイン。作品は見事の一言である。一向にコンテンツがアップしない某HPと違い、時を追うごとに内容は充実中っ!(笑)

グライドパスさんの手による、ヘリコプター萌えなHP(笑)

公用機、事業機の区別無く、ステキな画像満載である。実はウチのHPは写真はなるべく使わない、を信条にしてるので、ヘリサイトなのに画像が極端に少なかったりする(笑)

アマチュア回転翼操縦士のKeinさんの手による、ええ雰囲気(笑)なHP。イラストがイかしてます。

アメリカでの訓練滞在間の思い出が楽しげに書き記されております。オイラの訓練は・・・激しかったなあ〜(遠い目+涙)

作りがカナーリうつくしー(まじ美しい)しぇらさんの海上自衛隊回転翼機メインのHP。写真も多い、なによりセンスよし。

さすがは女性の作ったHPである。ちなみにしぇらさんの経歴は・・・すごいです(笑)

富山県警機アグスタA-109K2「つるぎ」の活躍を美しい写真で紹介された、ハイセンスなHP。
はっきりいう。美しすぎる!写真が!!オイラのPCの壁紙はここのHPの写真です(笑)

また、A-109A2という漢のヘリを紹介されている点など「ここを見ずにヘリ好きはどこを見るんだ!」と問いつめたくなるHPです(笑)



萌えるラジコン関係

奈良県にある、RCフライト・クラブ「あすかフライングクラブ」のHP。あすかと言うのは奈良県警のジェットレンジャーの愛称。

ページの中はRCヘリ/飛行機、デスクトップ機、MSFSに関することなど。実は私は密かにMV-22のデスクトップ機が欲しいのです(笑)。「安い」とHP内にありましたが、大体どの機体も3〜5万円するのが普通です(涙)

スケール親父を自称する、西山さんのスケールRCヘリコプターのHP。HP内の機体は見事で息を飲む。
皆さんご存知かもしれないが、RCスケール機を飛ばすには相当な操縦技術と調整テクが必要で、初心者のあこがれなのである。いつかはこんな機体を飛ばしたいもんだ。



萌えるフライトシミュ関係

FS98用の自作(!)機体データと、航空機と風景の写真を扱っているページ。MSFSファンは他で手に入らないデータが手に入るのがうれしい。 しかも運営者はパイロット。
航空ファン必見! バナーが「ラマ」なのが泣かせる(萌)。

 


航空とは無関係(笑)
たわごとにも登場したタケダ氏のHP。 メインのテーマはカワサキZ1-Rとのたわむれであるらしい。 本人はオーストラリアで1年間、そのZ1Rと共に流浪の生活をしてたので、そのことについてのアップもある。

GHOST7さん主催のアヤシイHP(笑)。
実はBBSのみかなり以前からあったのだが、今回本HPが完成の運びとなりました。内容は時計に関すること、気になるグッズ、周辺のアヤシイ施設などの紹介が主なコンテンツ(笑)

個人的にはニイタカヤマノボレの鉄塔がお気に入り。

札幌でメカニックをされている、りゅうたさんのヒュンダイ・トラジェという車のHP。韓国産のRV車である。

単車を2台維持してるワタシとしては個人的に応援(笑)
もろちん、飛行機関係のコーナーもあります。

かつて「スケじゅん」と呼ばれ世界を震撼させたげば氏のHP。アホさ加減、悪乗り度は当HPを凌駕する。 ネーミングの由来は、宮城県の伝説の人物「下馬太郎」にあやかったものと思われる。 メインは、どうやらあらゆる場所に繰り出した、その記録の公開であるらしい。 しかしながら、友人は「メインは"私も見てます"のコーナーだな。」と語る。 彼とは旧くからの友人であるが、どーしようもない人物である。残念な事に奥さんは美人である。

当HPはリンクフリーです。
相互リンクして頂けるとウレシーっ!!(失笑)


http://www.munage.com/