ブラントリー B-2B

ぁゃιぃ… ぁゃιぃょぅ…(=TωT)ノ 

「ママー、あそこにヘリコプターがあるよ!」「だめ!見ちゃいけませんっ!!」
「あ、それじゃあ乗ってください」「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

コレのあるヘリポートではこのような光景が予想されます。こわいです。怪しいです。うかつに近寄れない雰囲気がプンプン漂っています(笑)

機体のプロフィールを見ると、2人乗りでライカミングの360型ピストンエンジンを備え、性能はシュワイザー300と同等といったところだが・・・こ、コノカタチ・・・(汗)
なんかコーンアイスを横倒しにして、妙に長いスキッドを付けたような・・・ さらにはそのローター。なんか途中に間接があるし、三節棍(さんせつこん)みたいな(笑)
それにローターが回ってる間に乗り降りしたら、極端に短いマストに付けられた「三節棍」にスッパリあたまを持ってかれそうな・・(失笑)

ところで何か知ってるんだからギャラリーに上げたんだろう?とか、なんか萌える歴史があるんだろう?とか気になると思うが、実はMun@geはぜんぜんそんなことは知りません(笑) ただ「日本ヘリコプター辞典」を見ていたらものすごくアヤシイ機体があったので上げただけである。

日本にも過去1機だけ在籍した事があったが、その後の在籍はない。

メーカーのブラントリー社は健在で、ヘリエキスポなんかにも積極的に参加している。40周年らしい。しかしながら、この機体の素性は全く不明で、エンストロムとかシュワイザーとかロビとかと比べるとまったくもってマイナーである。

・・・・・
はっきりいいます。何か知ってる人がいたら教えてください(笑)