小型機パイロットの憂鬱

 

今回は多いゼ(笑)!!

注※TCA:Terminal Control Areaの略で、面倒な解説はともかく、ようはレーダーを持った様なデカイ飛行場で、レーダー管制官がヒマなときにはVFR機の面倒もみてやろうよ、という様なもの。

注※スコーク・アイデント:スコークとは、トランスポンダーというレーダーの質問電波に勝手に答える装置で、レーダー画面に処理されて表示されるようにする装置の識別コードナンバーと、機械そのものを指す管制用語。

アイデントとはアイデントスイッチというものがトランスポンダーに付いていて、このスイッチを入れると、1分ぐらいレーダースコープ上でその飛行機のシンボルが明るく光る。それを入れろという用語である。

注※モードA:地上のレーダーの質問電波に対して、位置情報のみの応答電波を出す装置。ふつうはこれに合わせて、モードCという、高度情報も発出する装置も搭載している。

注※15DME:DMEとは距離情報を提供する無線標識で、地上にある装置と機上にある装置の総称。15DMEとはDMEから15マイル地点のことを指す。DMEは通称「デメ」というが、「ワン・ファイブ・デメ」とは言わないので注意が必要(笑)